2009年夏から長野でのピースフルでナチュラルな農業生活スタート
by t-ao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<お願い>
いつも見に来ていただいてありがとうございます。 このブログは日々の農作業の様子と近所の自然風景、観光施設・イベントなどを主に紹介していますが、2011年3月11日の東日本大震災以降は、福島第1原発事故の問題についても多く触れています。この問題は長期的かつ広範囲にまたがる重大な問題だと考えるからです。どうか皆さんも一緒に考えて下さい。
<以下のブログもご覧下さい>
「子どもたちを放射能から守る信州ネットワーク・北信」(略称「子ども信州ネット・北信」)のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ kdmhk1329


このブログは「にほんブログ村」ランキングに参加しています。以下のボタンを毎日クリックしていただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
カテゴリ
全体
農作業ぶどう
農作業りんご
農作業田んぼ
農作業野菜
農作業その他
北信州の自然・風景
他地域の自然・風景
生活・食べ物
観光・催し物紹介
社会・世界その他
大震災・福島原発事故
未分類
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 05月
外部リンク
検索
タグ
最新のコメント
フローレンスからボンジョ..
by florentia55 at 20:41
始めまして。 至極、真..
by えんじゅ at 17:02
カメラアングルがいいです..
by たろう at 13:08
冬は街中のイルミネーショ..
by かずっち at 19:44
うっちーさん。コメントあ..
by t-ao at 07:35
初めまして☆うっちーです..
by うっちー at 21:05
サンふじは美味しそうに実..
by Rosy at 22:43
初めまして! 先日このぶ..
by mFramboise at 18:31
ナガノパープル、粒が大き..
by KHADI at 22:11
最新のトラックバック
記事ランキング
ファン
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
日々の出来事
農家
画像一覧

ぶどうの収穫が終わり、次はりんご「サンふじ」収穫へ

10月半ば過ぎにぶどうの収穫を終えました。今年は「ナガノパープ
ル」が房も大きく収量も増えましたが、「シャインマスカット」は
やはりかなり減収となってしまいました。

終わったことを嘆いても仕方がないので、続くりんごの「サンふじ」
の収穫に期待したいところです。まだ収穫は始まっていませんが、
今のところ着色の遅れはあるものの、例年より鳥の突き被害が少な
く台風での傷みなどもそれほどではなかったので、ある程度贈答用
が確保できそうです。来週くらいから熟したものから少しずつ収穫
を進めていきます。

b0186772_21445969.jpg
b0186772_21451454.jpg


********<脱原発情報>*****************


【11月16日長野市】 


市民集会・脱原発2019in信州
土の除染より「心の除染」?
福島県伊達市で何がおこなわれたのか


日時:11月16日(土)13:30~
会場:長野市若里市民文化ホール2階会議室

報告:伊達市のガラスバッジ調査と「心の除染」
 島明美さん(伊達市在住・「個人被ばく線量計データ利用の検証
 と市民生活環境を考える協議会」代表)
 高橋一由さん(伊達市議会議長)
 野池元基さん(『たぁくらたぁ』編集長
 コーディネーター 渡辺一枝さん(作家)
資料代 500円


主催:市民集会・脱原発2019in信州実行委員会
連絡先:本道090-7251-1912 県原水禁026-234-2116


********************************


# by t-ao | 2019-11-05 21:47 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)

長野の台風19号の洪水被災地の様子

まず台風19号による須坂市での被害について改めて記します。
私が思っていたよりは浸水による被害が広がっていました。
住宅地の他、果樹園、そしてJAの最新鋭の選果機を導入した
ばかりのりんごの共撰所やJAの資材倉庫など浸水によりダメ
ージを受けました。

そして千曲川の堤防の決壊があった長野市穂保地区ですが、2
日間親戚宅の土砂の片づけ作業に行ってきて実際に洪水のすさ
まじさを目の当たりにしてきました。堤防決壊場所から近いこ
ともあり、あちこち洪水による破壊の爪痕が残っていました。
何か所かに地区の仮の廃棄物置き場がありますが、まだ手つか
ずの家も多くありました。電柱が何本も倒れているところもあ
り、洪水の破壊力の強さを実感しました。とにかく泥が至る所
にあり、庭やりんご畑はもちろん倉庫や家の中にも堆積してい
て復旧には大変な手間がかかります。

親族や知人が多い家はまだいいですが、家族だけで片づけをし
ているところはなかなか作業が進んでいないようです。

自分は体験していなかったあの3・11の津波被害を思わせる
ような被災地を見て、自然災害の破壊力の大きさを思い知りま
した。それに加え3・11では原子力発電所の爆発によりおび
ただしい放射能がまき散らされたわけですから、悲惨さは計り
知れません。
(今回は<脱原発情報>を休みます


b0186772_21563204.jpg
















b0186772_21564351.jpg















b0186772_21570050.jpg
















b0186772_21572562.jpg















b0186772_21574235.jpg


# by t-ao | 2019-10-18 22:04 | 北信州の自然・風景 | Trackback | Comments(0)

台風19号の被害はかろうじて免れました

まず台風19号でのこちらの状況についてお知らせします。とり
あえず、うちの家とりんご・ぶどう畑は無事でした。とは言え
堤防の決壊があった千曲川からはほんのわずかな距離にあり、
大規模浸水被害のあった長野市穂保地区ほどではないものの、
須坂市側でもうちからかなり近い地域で浸水被害があり、周辺
には今も避難勧告が出されています。本当に豪雨がずっと続き
ました。これほどの雨はこちらでは経験がありません。また今
日も雨がかなり降り、再び大雨洪水警報が出ています。まだ安
心はできません。

この台風で浸水などの被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申
し上げます。どの地域でも、誰でも被災者になりうるというこ
とを改めて感じました。自然の猛威を恐れつつ、自然とどう折
り合いをつけ、そして活かすことができるか、これからも自然
とともに歩むんでいこうと思います。


なかなかブログの更新ができないままに10月に入りました。す
でにぶどうの収穫は終盤を迎えています。黒系ナガノパープル
はこれまでにない出来でお客様からも好評でした。黄緑系シャ
インマスカットは凍害などで問題がありながらも何とか注文に
応えられるものとなり、こちらもおいしかったという声をいた
だくことができました。


ぶどうの収穫の合間に9月下旬に田んぼの稲刈り・はぜかけ、
そして脱穀と順調に済ますことができました。途中台風17号で
はりんごの一部落下の被害などもありましたが、今回の19号も
含め、最悪の事態は今のところ避けることができました。これ
からも何とか大きな自然災害に遭わないことを祈るばかりです。
(今回は写真なしです)


********<脱原発情報>*****************

**


【憂うべき東京電力刑事裁判判決】 


2019年9月27日
NPO法人原子力資料情報室


さる9月19日、東京電力福島第一原発事故をめぐる強制起訴裁判
で東京地裁は元東京電力経営陣の責任者3名に、無罪判決を下し
た。判決要旨を読み、言語道断な判決だとおもう。裁判官の科学
・技術に関する見識、および人間としての倫理・道義観とを疑う。

マグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震による地震動と巨大な
津波とが東京電力福島第一原発の1~3号機のメルトダウンを引き起
こしたことは間違いない。惨事に至る第一撃は地震動による細管
損傷であるとしても、津波が決定的な破局をもたらしたことは事
実である。その「津波が襲来する可能性について、どの程度の信
頼性、具体性のある根拠を伴っていれば予見可能性を肯認してよ
いのかという点に争いがある」と裁判長は言う。

原子炉では「止める・冷やす・閉じ込める」の三つの機能を確実
に守ることが惨事を防ぐ基本だが、裁判長が言うように、「予見
可能性」は認められなかったかどうかの一点に限っても、判決は
誤りである。地球科学のすぐれた専門家たちが議論をつくして、
国の公的機関「地震調査研究推進本部」で公表した2002年の「長
期評価」を捨て、異論のある専門家たちの意見に与したのは何ゆ
えか。東京電力を救うための方策だったのではないか。

科学・技術の分野で見解が分かれるとき、もっとも批判的・悲観
的な見解に従うことが、全知全能ならざる人類が取るべき鉄則で
ある。これは予防原則とも呼ばれ、現代社会に生きる私たちにと
って基本の考え方である。当時の社会通念の反映としての法令や
規制、指針、審査基準の在り方などに照らしあわせてもなお、し
かりである。法令などが常に不完全なものであること、とくに自
然現象に対して科学が本質的に抱える曖昧性を考慮すれば、この
鉄則に従わねばならないのだ。そうでないと、科学・技術が高度
に発達した現代社会において、ふつうの市民たちの「健康で文化
的な最低限度の生活を営む権利」(憲法第25条)が侵害されるの
である。東京電力経営陣の誤った判断の結果、現実に、かぞえあ
げることが出来ないほど多くの犠牲が出たのである。そうである
から、原発の運転を差し当たって止めることに躊躇してはならな
かったのである。

このたびの裁判の過程で、東電社内のさまざまな事実経過や隠蔽
工作など、そして経営陣の方針・判断の内容が明らかにされた。
これらはじつに貴重な情報である。営利を追求する私企業が原発
を運転することの危険性が広く知られるようになった意味は大き
いと言わねばならない。                            
以上


********************************

**

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850"><img

src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gi

f" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフス

タイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a

href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-10-14 21:24 | 北信州の自然・風景 | Trackback | Comments(0)

ぶどうの収穫が始まりました

この夏はブログの更新がなかなかできず申し訳ありません。7月
の梅雨の長雨が明けたと思ったら、猛暑の日々が続きました。8
月下旬からは涼しい日もありましたが、9月に入りまた猛暑とな
っています。

この間りんごの早生種の収穫が続きました。7月末の青りんご
「フジマキ1号」から始まり、シナノレッド・シナノリップ・サ
ンつがると続きました。今年は全体に生育が遅れ気味でしたが、
味はまあまあで、他のところよりもうちは色づきが良かったと思
います。

そして9月に入り、いよいよぶどうの収穫が始まりました。とは
言ってもぶどうも例年よりも遅い仕上がりで、9月1日から農協
の出荷はスタートしましたが、出荷の動きは鈍い出足です。うち
はなるべく味がのってからの収穫にするため、ようやく今日から
少しずつ収穫を開始しました。まずは黒系の種なし皮ごと食べら
れる「ナガノパープル」です。雨が多かったこともあり大房傾向
です。中には800グラムを超えるような大きな房もあります。

うちのぶどうを心待ちにしてくれている皆さんから、毎日のよう
にぶどうの注文のメールやファックスが入っています。天候に左
右され問題もありますが、今年もおいしいぶどうを送り届けます。


b0186772_21094471.jpg

********<脱原発情報>*******************


【9/19 東電福島第一原発事故刑事裁判】 

【判決】2019年9月19日(木) 13:15〜 東京地方裁判所104号法廷

東電経営陣の罪が問われる「東京電力福島第一原発事故刑事裁判」。
刑事裁判は約1年9か月、37回にわたる公判をもって結審し、い
よいよ9月19日に東京地方裁判所が判決を言い渡します。

■ 傍聴整理券配布時間は、約1週間前に裁判所HPで発表されます。

■ 11時頃~12時頃の間に地裁前行動を行います!

■ 公判終了後に裁判報告会を行います。(時間:裁判終了30分後
をめどに開始。場所:参議院議員会館を予定)
※期日は取り消しになる場合があります。ホームページや電話にて、
必ず最新情報をご確認ください。

【福島原発刑事訴訟支援団ホームページ】 shien-dan.org/


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-09-07 21:10 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

ぶどうのメインの作業は終わりましたが

なかなか梅雨があけません。それでも東京などよりは気温が少し
高めで推移しています。とは言え例年よりは日照不足となってお
り農業への影響が心配されます。

ぶどうのメインの作業がすでに終わっています。袋・笠かけも終
えました。しかし前回の記事で報告しましたように「シャインマ
スカット」はまともな房が例年よりもだいぶ少ない結果となりま
した。開花異常ということですが、正式な診断ではないものの、
やはり5月8日の遅霜のせいだと考えています。周辺でもいくつ
かの畑で同じような障害が起きていることもわかりましたが、そ
れらはほとんど霜や冷気の通り口となっているようなところのよ
うです。ほんの少し離れるだけでも被害に大きな差が出ます。

もうすでに終わったことなので、現状の仕上がりでなるべく無駄
がでないように今後生育させ、販売の仕方も考えていくつもりで
す。普通の房にならないような粒の集まりのものがかなりあるの
で、自宅用に割安で提供していこうと思います。


b0186772_16271455.jpg
b0186772_16273195.jpg


********<脱原発情報>*******************


【東電・福島第一原発事故「見える化」プロジェクト ご寄付募集】 

東電・福島第一原発事故「見える化」プロジェクト ご寄付募集

着々と福島原発事故の「見えない化」が進んでいます。避難者の数
や実態、健康被害をはじめ、被害の実態や除染土など、原発事故の
痕跡そのものが覆い隠されようとしているのです。

FoE Japan では、東京オリンピックの年である来年 2020 年にあわ
せ、東電福島第一原発事故を「見える化」し、国際的に情報を発信
していくプロジェクトを立ち上げます。このプロジェクトを実現す
るために、みなさまのご寄付を呼び掛けています。ぜひご協力くだ
さい!

国際環境NGO FoE Japan
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9 tel: 03-6909-5983
fax: 03-6909-5986

くわしくはこちらから。
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/190505.html


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-07-22 16:29 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

ぶどうの作業も終盤ですが、今年は大きな問題が

九州などでは記録的な大雨が続いています。大きな災害につなが
らないといいですね。こちらでも大雨ではありませんが、雨降り
が例年より多くなっています。

その雨続きの中でぶどうの作業を進めています。なのですが、房
切りから摘粒の作業に入って大きな問題が明らかとなってきまし
た。今までになかったことですが、「シャインマスカット」の開
花がなかなか進まず、開花するとキャップがはじけるはずが茶色
のキャップが粒についたままの状態が続きました。そのままジベ
処理を進めざるをえなかったのですが、時間が経つにつれ異常が
顕わとなってきました。結局キャップが付いたままで大きくなれ
ない粒が多くなり、まともな房にならないものがかなりの量にの
ぼりました。

使えない房を落としていくと、何とか生き残った房はわずかしか
ありません。まだはっきりはしませんが、例年の3割くらいに収
量が減る見込みとなりました。原因ははっきりとはしていません
が、おそらくは5月8日の遅霜のせいではないかと思います。4
月下旬にも最低気温が0度となり霜が降りましたが、5月に入っ
てからの遅霜はやはり打撃でした。ちょっとした場所の違いで被
害に大きな差が出たようです。近所ではあまり被害が出ていない
ようですが、他の地域でも同様の事例が報告されているので、う
ちだけではないようです。本当にがっくりしていまいます。やり
直しが効かないので、今年があきらめるしかありません。それで
も幸いなのは、「ナガノパープル」の方は多少小粒のもがあった
ものの、何とか霜の被害を免れ昨年よりも多少多く房を着けるこ
とができたことです。「シャインマスカット」の減収を多少なり
ともカバーできそうです。


まだしばらく「シャインマスカット」の摘粒の作業が続きます。
落ち込んでいても仕方がないので、残りの作業に前向きで取り組
んでいきます。


b0186772_21121145.jpg
b0186772_21123658.jpg

********<脱原発情報>*******************


【7月13日14日青森県大間町】
 

本州最北端の反核ロック・フェス!大MAGROCK VOL.12(7/13,14)
& 第12回大間原発反対現地集会(7/14)


<大MAGROCK VOL.12>


日 時:

2019年7月13日(土)12:00スタート 17:00終了
2019年7月14日(日)10:30スタート 17:00終了

場 所: 青森県下北半島・大間町 大間原発に反対する地主の会
    ・所有地 (「大間原発敷地」隣接・一坪共有地)

出演者:
アカリトバリ
Cissy Strut
竹内晃
トルホヴォッコ楽団
中のひろのり
ノブ
Ballad Shot
福士正一
魔太郎定食
類家心平 Quartet
RKA
※詳細未定

問合せ: PEACELAND
電話:090-8613-3269
Eメール:yam@hi-net.ne.jp


<第12回大間原発反対現地集会>


日 時: 2019年7月14日(日)11時30分~(13時から大間町内デモ)

場 所: 青森県下北半島・大間町 大間原発に反対する地主の会
     ・所有地 (「大間原発敷地」隣接・一坪共有地)

主 催: 大間原発反対現地集会実行委員会
nonukesooma.wordpress.com/

呼びかけ: 大場一雄(ストップ大間原発道南の会)
奥本征雄(大間原発に反対する会)
佐藤亮一(大間原発こ反対する会)
古村一雄(核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会)
YAM(PEACE LAND)
中道雅史(大間原発反対現地集会実行委員会事務局)

協 賛: 大間原発訴訟の会
大間原発に反対する会
大間原発に反対する地主の会
原子力資料情報室(www.cnic.jp/
再稼働阻止全国ネットワーク
(saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/)
なくそう原発・核燃、あおもリネットワーク
www.nakuso-gk.net/
バイバイ大開原発はこだてウオーク

連絡先: 大間原発反対現地集会実行委員会事務局
    (事務局長:中道雅史)
青森中央郵便局私書箱17号 『在』出版会・あおもり気付
電話 070-5477-4296
FAX 017-742-6728
Eメール hankakunen@gmail.com


大間で自由にみんなで語ろう2019「原発に頼らない町を! #3
日時: 2019年7月13日(土)17:30~
場所: 大間町総合開発センター(消防署となり)


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-07-03 21:14 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

梅雨空のもとでぶどうの作業に追われています

暑い日があったかと思うと、一転雨降りで肌寒い日が続いていま
す。今までは梅雨入り宣言があっても空振りが多いような気がし
ますが、今年は「まさに梅雨」という感じです。

この梅雨空のもとで、連日ぶどうの作業に追われています。まだ
序盤のぶどうの房切り(房の先端の3センチから3.5センチを
残して余計な部分を落としていく作業です)ですが、これから7
月半ばまではほぼ休みなしで走り続けます。雨の中でもやってい
ますが、昨日の午後はさすがに雨脚が強まり、途中で中止しまし
た。雨合羽を着ていてもやはり大雨の中ではちょっとつらいです。
房切りは「ナガノパープル」が終了し、今は「シャインマスカッ
ト」です。房きりの後は種なし化のための必須の作業である1回
目のジベ処理となります。その後もまだ作業が続きます。


b0186772_21305267.jpg
b0186772_21310776.jpg


******<脱原発情報>*******************


【6月16日東京】 


「いらんじゃろう!上関原発2019
~人も自然もいきものも~」


瀬戸内海の西の端、山口県上関町に原発計画が持ち上がって37年
目。
建設予定地周辺は希少生物の宝庫であり、対岸の祝島の人たちが
生業をたてる豊かな海域です。島をあげての粘り強い反対運動で
原発建設を食い止めていますが、中国電力はこれから2基の原発
を作ろうとしています。

2011年の3・11東電福島原発事故から8年、いまだに事故は収束で
きず放射能は放出され続け、「原子力緊急事態宣言」は解除され
ていません。5万人以上の人たちが故郷に帰れず、かけがえのな
い日常を奪われたままです。

多くの人たちが「もう原発なんて、いらんじゃろう!」と思って
います。

今と未来のために、原発のない社会を私たちが選択し作り上げて
いきましょう。

数多くの原発裁判を手がけていらっしゃる河合弘之さんに、世界
の潮流を見据えた広い視点からのお話を、祝島に移住された「岩
田珈琲店」店主の堀田さんに島での暮らしや思いをお話ししてい
ただきます。皆さん、ぜひおいでください。


日 時: 2019年6月16日(日)13:30~16:00(開場13:00)
   16:30 パレード出発(錦華公園より)

場 所: 明治大学リバティタワー 9階1096教室
(東京都千代田区神田駿河町1-1)
academy.meiji.jp/guide/access.html

参加費:1000円(高校生以下無料) 予約優先
(パレードのみご参加の場合は参加費不要です)

予約方法
①FAX 03-5358-9791
②web予約フォーム ur0.link/T1js
ゲスト
河合弘之さん(弁護士、映画『日本と原発』監督)
堀田圭介さん(祝島在住、岩田珈琲店店主)


主 催: 上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~
    (略称:上関どうするネット)
ブログ: kaminoseki.blogspot.com/
お問合せMail: dousuru_net@mail.goo.ne.jp

賛同者募集中! 個人1口 1,000円、 団体1口 3,000円
郵便振替  00130-3-338139  加入者名 上関どうするネット
銀行振込 ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
     当座 0338139
加入者名 上関どうするネット
*通信欄に『6.16賛同』とお書きください。


********************************

**

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850"><img

src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gi

f" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフス

タイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a

href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-06-11 21:36 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)