2009年夏から長野でのピースフルでナチュラルな農業生活スタート
by t-ao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
農作業ぶどう
農作業りんご
農作業田んぼ
農作業野菜
農作業その他
北信州の自然・風景
他地域の自然・風景
生活・食べ物
観光・催し物紹介
社会・世界その他
大震災・福島原発事故
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 05月
最新のコメント
フローレンスからボンジョ..
by florentia55 at 20:41
始めまして。 至極、真..
by えんじゅ at 17:02
カメラアングルがいいです..
by たろう at 13:08
冬は街中のイルミネーショ..
by かずっち at 19:44
うっちーさん。コメントあ..
by t-ao at 07:35
初めまして☆うっちーです..
by うっちー at 21:05
サンふじは美味しそうに実..
by Rosy at 22:43
初めまして! 先日このぶ..
by mFramboise at 18:31
ナガノパープル、粒が大き..
by KHADI at 22:11
<お願い>
いつも見に来ていただいてありがとうございます。 このブログは日々の農作業の様子と近所の自然風景、観光施設・イベントなどを主に紹介していますが、2011年3月11日の東日本大震災以降は、福島第1原発事故の問題についても多く触れています。この問題は長期的かつ広範囲にまたがる重大な問題だと考えるからです。どうか皆さんも一緒に考えて下さい。
<以下のブログもご覧下さい>
「子どもたちを放射能から守る信州ネットワーク・北信」(略称「子ども信州ネット・北信」)のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ kdmhk1329


このブログは「にほんブログ村」ランキングに参加しています。以下のボタンを毎日クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
外部リンク
検索
最新のトラックバック
タグ
記事ランキング
ファン
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
日々の出来事
農家
画像一覧

りんご「サンふじ」の収穫が続いています

寒い日があったかと思うと11月末とは思えない温かな日が続いた
りとおかしな天気です。こちらはここしばらく雨もあまり降りま
せんでしたが、ようやく今夜少し降っています。

りんご「サンふじ」の収穫は例年よりもスタートを遅らせて11月
半ばより始まりました。今も収穫の真っ最中です。秋口の台風や
天候不順が続いたせいで着色が遅れていましたが、ようやく赤く
色づいてきました。思っていたよりも量も多く採れそうです。
「贈答用」も大玉のものがかなり確保できました。注文分は順次
発送していますが、まだかなり余裕がありそうです。


b0186772_21095393.jpg
b0186772_21100682.jpg

******<脱原発情報>*******************


【12月20日東京】 

「放射線のホント」撤回・福島原発事故関連課題 政府交渉


脱原発福島県民会議をはじめ9団体は、2011 年 5月の「住民の
健康と安全を守り、生じた健康被害は補償することを求める要請
書」をベースに、「19歳以上甲状腺医療費無料化」、「緊急時被
ばく限度 250 ミリシーベルトへの引き上げ反対」などの全国署
名運動と 14 回の対政府交渉を行ってきました。


今回、「放射線のホント」の撤回、福島原発事故関連課題で政府
交渉を行います。27 団体の呼びかけで9月 1日にスタートした
「放射線のホント」の撤回を求める署名は、11 月 13 日現在、
総数 1 万 7838 筆が各地からよせられています。中でも福島の
1万筆は、被害者切り捨てを許さない、福島原発事故被害者の怒
りの声です。署名を背景に厳しく政府を追及しましょう。


日 時: 12月20日(木)午後 詳細は下記の「予定」参照
会 場: 参議院議員会館 B107 12:15~ロビーにて通行証をお
     渡しします。

予 定:
12:30~12:55 うちあわせ
13:00~14:00 復興庁、文科省との交渉
・「放射線のホント」の撤回
・改訂版「小中高放射線副読本」の撤回
14:10~14:50 原子力災害対策本部との交渉
・年間 20mSv 規準による被害者切り捨て政策の撤回
15:00~15:50 原子力規制庁との交渉
・モニタリングポスト撤去方針の撤回
・ALPS 処理水海洋放出の撤回
・避難計画基準「7日間 100mSv」の撤回
16:00~16:30 交渉まとめと参加者意見交換

(注)帰還困難区域の除染縮小(反対)については文書回答を検
討中


呼びかけ団体:
脱原発福島県民会議、双葉地方原発反対同盟、原水爆禁止日本国
民会議、原子力資料情報室、全国被爆2世団体連絡協議会、反原
子力茨城共同行動、原発はごめんだヒロシマ市民の会、チェルノ
ブイリ・ヒバクシャ救援関西、ヒバク反対キャンペーン


連絡先
原子力資料情報室 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋
コーポ2階B
Tel:03-3357-3800
ヒバク反対キャンペーン 〒666-0115 兵庫県川西市向陽台1-2-15
 建部暹
Tel&Fax:072-792-4628


**********************************


# by t-ao | 2018-11-28 21:12 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)

ぶどうの収穫が終わり、りんごの収穫の準備です

ぶどうは先週最後の「シャインマスカット」の収穫が終了しまし
た。後半に収穫した「シャインマスカット」はある程度冷蔵庫に
入れることができました。冷蔵ぶどうは11月の出荷となります。

今年はぶどうは全体にいい出来でした。粒の裂果等も少しありま
したが、「ナガノパープル」は近年になくロスが少なく荷造りも
比較的ラクでした。「シャインマスカット」と併せて直接注文い
ただいたお客様からは「おいしかった」という声がたくさん寄せ
られました。何度も追加で注文していただいた方もいました。本
当にありがたいことです。

ぶどうはいい出来でしたが、りんごの方はそうはいかないようで
す。台風で落下したものは一部でしたが、枝ずれや打撲などでキ
ズなどが例年以上に入っています。それに加え9月以降雨と曇天
の日が多かったせいで日照不足となり、りんごの着色もかなり遅
れ気味です。今はりんご「サンふじ」の玉回しと葉摘みの作業を
していますが、これからの手入れでどれだけ贈答用が確保できる
かが問題です。


b0186772_20421059.jpg
b0186772_20415036.jpg

******<脱原発情報>*******************


【11月17日長野市】 

3・11から未来へ
考えよう―福島の今、環境・原発のこと
国際環境NGO FoE Japan報告会in信州


福島の今?「見えない化」される被害の実像
エネルギー転換と原発ゼロ基本法案を実現へ
 事務局長 満田夏花
福島の子どもたちの現状と保養
―福島ぽかぽかプロジェクト
 スタッフ 矢野恵理子
脱原発が世界の潮流
―日本からの原発輸出と世界
 スタッフ 深草亜悠美


と き 2018 年11 月17 日(土)
13:30~16:30(開場13:00)
ところ 長野市芸術館 アクトスペース
長野市鶴賀緑町1613(長野市役所)℡ 026-219-3100
車は市役所駐車場をご利用ください(2時間まで無料)
資料代 500円
◆予約不要。どなたでもお気軽にご参加ください。


<連絡先>
国際環境NGO FoE Japan
東京都板橋区小茂根1-21-9
℡03-6909-5983 Fax03-6909-5986

脱原発2018in信州実行委員会
長野市南長野県町532-3
℡026-234-2116 携090-7251-1912

**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-10-30 20:44 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

雨の合間に稲刈りが無事終わりました

台風21号が去ってから、曇りや雨の日が続いています。そのため
田んぼがなかなか乾かず、稲刈りをやるタイミングの見極めが非
常に難しい状態が続きました。

それでも9月20日に何とか稲刈りをやることができました。刈り
終わった稲束を天日で干すためのはぜかけまで終わらせることが
でき一安心です。


稲刈りも無事終わり、今はぶどうの収穫・発送に追われています。
種なしで皮ごと食べられる黒系「ナガノパープル」は、すでにか
なり熟していて、収穫も終盤となっています。一方黄緑系の人気
品種の「シャインマスカット」は成熟にバラつきがあり、熟した
ものから選んで収穫しています。そのため発送も一気にとはいか
ず、用意できたものから毎日のように順次発送しています。


b0186772_20222732.jpg
b0186772_20224015.jpg

******<脱原発情報>*******************


【11月17日長野市】 

「3・11から未来へ
考えよう―福島の今、環境・原発のこと
国際環境NGO FoE Japan報告会in信州」


福島の今〜「見えない化」される被害の実像
エネルギー転換と原発ゼロ基本法案を実現へ
 事務局長 満田夏花
福島の子どもたちの現状と保養
―福島ぽかぽかプロジェクト
 スタッフ 矢野恵理子
脱原発が世界の潮流
―日本からの原発輸出と世界
 スタッフ 深草亜悠美


と き 2018 年11 月17 日(土)
13:30~16:30(開場13:00)
ところ 長野市芸術館 アクトスペース
長野市鶴賀緑町1613(長野市役所)℡ 026-219-3100
車は市役所駐車場をご利用ください(2時間まで無料)
資料代 500円
◆予約不要。どなたでもお気軽にご参加ください。


<連絡先>
国際環境NGO FoE Japan
東京都板橋区小茂根1-21-9
℡03-6909-5983 Fax03-6909-5986


脱原発2018in信州実行委員会
長野市南長野県町532-3
℡026-234-2116 携090-7251-1912

********************************

**

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850"><img

src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.g

if" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフ

スタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a

href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-09-22 20:25 | 農作業田んぼ | Trackback | Comments(0)

台風21号の暴風を乗り越え、ぶどうの収穫が始まっています

先日の台風21号に続き、昨日北海道で震度7の大地震が起こり、
大きな被害が出ています。今回の台風及び大地震で被害に遭われ
た皆様にお見舞い申し上げます。

こちら須坂市では台風21号の暴風により長野県内では最も大きな
農業被害が出ました。うちのりんご・ぶどうは今のところ大きな
被害は確認されていませんが、りんごのわい性樹が倒れたり、り
んごが少し落下したり、ぶどうの笠が破損したりという被害は出
ています。ただ暴風の影響が今後どう出てくるかまだはっきりと
はしていません。特にぶどうは台風時の大雨もあり、裂果が増え
そうです。

今年は特に7月からの猛暑と干ばつが長く続き、どうなることか
と心配でしたが、りんごは一部に日焼けなどが出たものの、ぶど
うは糖度が高く、出荷も早まり例年にない出来となっていました。

8月の下旬から「ナガノパープル」の収穫が始まり、「シャイン
マスカット」もいよいよ収穫が本格的に始まります。すでに多く
の皆様から注文をいただいています。来週から発送・出荷のピー
クとなります。

b0186772_20452343.jpg
b0186772_20453881.jpg


******<脱原発情報>*******************

【9月17日東京】 


いのちをつなぎ くらしを守れ フクシマと共に
9・17 さようなら原発全国集会


【日  時】 2018年9月17日(月/敬老の日)

【会  場】 東京・代々木公園B地区、けやき並木

【呼びかけ】 「さようなら原発」一千万署名 市民の会

【内  容】 

11:00~ ブース開店/ミニステージ(~13:00)

12:30~ 開会・野外ステージ

・音楽 うじきつよし/ゼロノミックス

・歌  寿(ことぶき)

13:30~ 発言

・呼びかけ人あいさつ 鎌田慧、澤地久枝

・フクシマから

・東海第二原発訴訟原告団から

・原発ゼロ法案について

・戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会から

15:15~ デモ出発

①原宿・表参道方面コース 代々木公園~原宿~表参道~青山

②渋谷方面コース 代々木公園~渋谷駅~神宮通公園


【主  催】 「さようなら原発」一千万署名 市民の会
【協  力】 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
【連絡先】 さようなら原発1000万人アクション事務局
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F 原水禁気付 TEL.03-5289-8224
Email : sayonara.nukes@gmail.com http://sayonara-nukes.org/(「さようなら原発」で検索)

**********************************


<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-09-07 20:48 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

ぶどうの作業がようやく終了しました

ぶどうの作業に追われ続けてきましたが、先日ようやく最後の
「シャインマスカット」の袋・笠かけが終了(写真は「ナガノ
パープル」です)し、その後の枝管理も一段落してぶどうのメ
インの作業が終わりました。

途中いくつか問題がありましたが、何とかまあまあの出来で進ん
でいます。今年は高温の日も多く、早い梅雨明けで降水量の減少
も心配でしたが、その後西日本ほどではありませんでしたが、こ
ちらも先日までは雨も多かったので、ぶどうの生育としては順調
に推移しそうです。今年は昨年よりも房が大きくなりそうなので
期待しています。とは言え、天候は自然任せなので、今後どうい
う展開になるか油断せずにぶどうの管理を続けていきます。


b0186772_16410821.jpg
b0186772_16405017.jpg

******<脱原発情報>*******************


【原発事故検証サイト開設の呼びかけ】 


原発事故に取り組むジャーナリスト・ライター7人が
東京電力福島第一原発事故の検証に特化した
検証サイト「Level7」を開設する運びとなりました。

「Level7」は、福島原発事故を過小評価する論評や主張を検証し、
原発事故の実態をできる限り事実に即して伝えるメディアです。

行政文書や統計データ、文献などをアーカイブするとともに、
これら複数の物証の分析などを通して、
既存のマスメディアでは報じられなくなった現状を報じ、
封じこめられている被災者や関係者の声が可視化されることを目指します。

開設は今月末を目指し、
クラウドフ ァンディングを呼びかけています。
  ↓
https://readyfor.jp/projects/17153

ありがたいことに、1日半で100万円を超える勢いですが、
開沼博氏らが呼びかけた「FactCheck福島」には
600万円の寄付が寄せらていれたので、
まだまだこれからという気持ちです。

物量のまさる政府と原子力産業が
様々なリスコミキャンペーンに乗り出しており、
そこに対抗できるだけの力が必要です。

ぜひ、ご支援いただくとともに、
お知り合いにもお伝えいただけますと幸いです。

白石草

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*
認定NPO法人OurPlanetTV
〒101-0064 東京都千代田区
猿楽町2-2-3NSビル202
Tel:03−3296-2720 Fax:03-3296-2730
Email: shiraishi@ourplanet-tv.org
URL: http://www.ourplanet-tv.org
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*

事故を漂白する情報発信の数々。
ちょっとチェックしてみてください。
 ↓
原子力産業協会
http://www.jaif.or.jp/
なすびの疑問
http://josen.env.go.jp/nasubinogimon/
アップデイト福島
http://josen.env.go.jp/update_fukushima/
FUKUSHIMA NOW
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/movie-now/l


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850"><img

src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif"

width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ナチュラルライフへ" /></a><br /><a

href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">に

ほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-07-14 16:43 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

ぶどうの作業に追われています

なかなかブログの更新が進まない内に、アッと言う間にぶどうの
作業に追われ続けています。5月から7月にかけてが一番忙しい
時です。今はまさにその真っ最中です。

今年はぶどうの生育が基本的に順調でした。ですが、先月下旬に
この時期としてかなり激しい強風が吹き荒れ、特に先に長く伸び
ていた「ナガノパープル」は、ぶどうの新梢の枝が元から次々と
折れてしまいました。

例年この時期は強風によりある程度は折れるので、それを見越し
て多めに枝をつけています。今年は例年以上に芽かきを慎重にし
て、余分に枝を配置していました。しかし想像以上の強風で先に
長く伸びていたいい枝から折れてしまい、ガックリでした。その
後の変わりやすい天候のせいもあり、今年は途中から生育にバラ
つきが出ることとなってしまいました。それでも何とか生育が進
み、おそらく最終のぶどうの生産量は例年並みを確保できると思
います。ただ短梢栽培なので、房をつける枝の芽座に最低1本の
枝が残っていないと来年の芽を確保できないことになります。
今回の強風によりその部分がいくつか欠けてしまうことになりま
した。とにかく自然相手の仕事は難しいですね。

ぶどうは房の先端を切り詰める房切りが終わり、種無しと粒の肥
大化のためのジベ処理の1回目が終了して、いよいよ一番大変な
摘粒の作業に入ります。しばらく地道な作業が続きます。


b0186772_20163330.jpg
b0186772_20154771.jpg


******<脱原発情報>*******************


【6月28日東京】 

6/28 原発を停止・廃止し、再生エネルギーへの転換を 
原発ゼロ基本法案の制定をめざす市民のつどい


日 時: 6月28日(木)19:00~20:30(開場18:30)
場 所: なかのZEROホール
JRまたは東京メトロ東西線「中野駅」南口から徒歩8分
地図→https://www.nicesnet.jp/access/zero.html
プログラム:
●主催者あいさつ
●講 演: 原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(予定)
●「原発ゼロ基本法」制定をめざして: 共同提出各政党より
●行動提起・閉会あいさつ

※入場無料
※どなたでもご参加いただけます。


共 催: さようなら原発1000万人アクション
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1F
     原水禁気付
TEL 03-5289-8224
原発をなくす全国連絡会
〒113-8465 東京都文京区湯島2-4-4 平和と労働センター7F
TEL 03-5842-6451
www.no-genpatu.jp/
協 賛: 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-06-14 20:19 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

気温の変動が大きい中、田植えは順調に終了です

このところ夏のような暑い日が続いています。とは言え、まだ朝
は肌寒い日もあるので、体調管理が難しい天候です。今日は最高
気温が32度まで上がりましたが、明日の最高気温の予報はなんと
半分の16度です。アップダウンが激しすぎますね。

りんごとぶどうとも生育がどんどん進んでいます。りんごは摘果
の作業を行い、ぶどうは開花前の枝の誘引などを行っています。
もうすぐぶどうの開花なので、これから駆け足でぶどうの作業に
追われることになります。

そして苗がこれまでで一番そろって準備できたため、昨日田植え
を行いました。一枚だけの小さな田んぼですが、家族一年分の米
を作る最初の大事な作業なので、毎年やはり緊張します。今年は
機械のトラブルもなく順調に田植えが終了しました。


b0186772_20275790.jpg
b0186772_20283079.jpg


******<脱原発情報>*******************


【原子力資料情報室声明】 

東京電力を解体せよ

―浪江町ADR拒否、日本原電資金援助をうけて―

2018年4月11日

NPO法人原子力資料情報室


4月5日、浪江町民約1万5700人(代理人:浪江町)が1人あたり月
10万円の精神的賠償を35万円に増額するよう求めて申し立てた国の裁
判外紛争解決手続き(ADR)について、原子力損害賠償紛争解決セン
ターは、東京電力と浪江町に和解手続きの打ち切りを通知した。セン
ターは2014年3月、月5万円(75歳以上は最大月8万円)を一定期間
上乗せする和解案を提案し、町民側は受け入れたが、東京電力は「他
の避難者との間で公平性を欠き、影響が大きい」として6回に渡り拒
否したため、打ち切りに至った。

東京電力は福島第一原発事故後、「福島原子力事故への対応こそが東
電の原点であり、福島への責任を果たすために東電が存続を許された」
と繰り返し述べ、さらに、「損害賠償の迅速かつ適切な実施のための
方策」として「最後の一人まで賠償貫徹」「迅速かつきめ細やかな賠
償の徹底」「和解仲介案の尊重」を掲げてきた。

福島への責任は一体どこへ行ったのか。この3つの方策と、浪江町ADR
への対応の齟齬は一体どういうことなのか。許されるものではない。

奇しくも同日、原子力規制委員会の第562回原子力発電所の新規制基準
適合性に係る審査会合において、日本原子力発電(以下、日本原電)
は東海第二原発の新規制基準への対応費用約1740億円について、東京
電力と東北電力が資金援助に応じたと報告した。東海第二発電所の発
電した電力は東京電力が8割、東北電力が2割の比率で受電することが
契約に規定されており、両社は日本原電の自己資金を超える債務につ
いて、この受電比率に応じて債務保証等による資金支援を行なうとい
う。

日本原電は電力会社と電源開発の共同出資で設立された原子力発電専
業会社であり、東京電力と関西電力が交互に社長を輩出してきた(現
在の村松衛社長は元東京電力常務)。同社は保有する4基の原発の内、
東海第二原発、敦賀原発2号炉の再稼働を目指しているが(東海原発、
敦賀原発1号炉は廃炉)、敦賀原発2号炉では活断層問題、東海第二
原発では30km圏内にある6自治体からの事前同意が必要になるなど、
再稼働へのハードルは極めて高い。所有する原発が稼働できない日本
原電だが、まったく発電していないにもかかわらず、契約に基づき東
京・関西・中部・北陸・東北の5電力から販売電力収入の名目で2016
年度は1065億円(東京電力からは430億円)を受け取っている*。日
本原電は2011年からの6年間、5電力から約7690億円の販売電力料
を受け取り、この料金は電力消費者に加算されている。こうした電
気料金は稼働するあてもない原発に費消されている。日本原電はこ
の収入がなければすでに破綻していたことは明らかだ。一方で、東
京電力が拒否した浪江町ADRの和解案による賠償額の上振れ分は年間
95億円程度である。


現在、国は東京電力に対して賠償のための資金援助用に13.5兆円もの
交付国債枠を設定しているが、現在、すでに10兆円超は換金されるこ
とが確定しており、さらに資金援助必要額がこの枠を上回る可能性も
大きい。国(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)の東京電力の持株比
率は現時点で54.69%であり、優先株の転換状況によっては将来75%
まで増加することもありうる。こうした国の手厚い支援がなければ、
東京電力が破綻していたことも明らかだ。本来、福島への責任を果た
すために存続が許された破綻企業が、その責任を放棄して別の破綻企
業を支援する、極めて異様な理にかなわない事態がおきている。


10日、世耕弘成経済産業相は東京電力の資金支援について「経営責任
で判断すべきことだ」として容認する考えを述べたという。これも理
解に苦しむ発言だ。現在、東京電力では、経済産業省の西山圭太元大
臣官房審議官が取締役に、資源エネルギー庁の山下隆一元資源・燃料
部長が執行役に就任している。つまり、経営判断を行なったのは、持
株比率50%超であり、役員を派遣している経済産業省なのだ。


しかし、これほどまでの巨額の税金を投じている国が、東京電力に破
綻企業を支援させることは許されることではない。それ以前にこれま
で6年間、東京電力が日本原電に支払ってきた2708億円に上る「電力
購入代」も本来支払わせるべきではなかった。東京電力に不要な支出
を行わせる余裕があるのであれば、「福島への責任」をとらせ、国民
負担の低減を図るのが、国の責任なのではないか。


福島への責任を放棄し、破綻企業を支援する東京電力を存続させる必
要性はもはや存在しない。東京電力は破産処理するべきだ。

以上

*東京電力の2016年度販売電力量は2415億kWhのため1世帯当たり年間78
9円負担している計算になる(一世帯当たり年間消費電力量:4432kWh)。


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2018-05-18 20:32 | 農作業田んぼ | Trackback | Comments(0)