2009年夏から長野でのピースフルでナチュラルな農業生活スタート
by t-ao
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<お願い>
いつも見に来ていただいてありがとうございます。 このブログは日々の農作業の様子と近所の自然風景、観光施設・イベントなどを主に紹介していますが、2011年3月11日の東日本大震災以降は、福島第1原発事故の問題についても多く触れています。この問題は長期的かつ広範囲にまたがる重大な問題だと考えるからです。どうか皆さんも一緒に考えて下さい。
<以下のブログもご覧下さい>
「子どもたちを放射能から守る信州ネットワーク・北信」(略称「子ども信州ネット・北信」)のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ kdmhk1329


このブログは「にほんブログ村」ランキングに参加しています。以下のボタンを毎日クリックしていただけると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
カテゴリ
全体
農作業ぶどう
農作業りんご
農作業田んぼ
農作業野菜
農作業その他
北信州の自然・風景
他地域の自然・風景
生活・食べ物
観光・催し物紹介
社会・世界その他
大震災・福島原発事故
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 05月
外部リンク
検索
タグ
最新のコメント
フローレンスからボンジョ..
by florentia55 at 20:41
始めまして。 至極、真..
by えんじゅ at 17:02
カメラアングルがいいです..
by たろう at 13:08
冬は街中のイルミネーショ..
by かずっち at 19:44
うっちーさん。コメントあ..
by t-ao at 07:35
初めまして☆うっちーです..
by うっちー at 21:05
サンふじは美味しそうに実..
by Rosy at 22:43
初めまして! 先日このぶ..
by mFramboise at 18:31
ナガノパープル、粒が大き..
by KHADI at 22:11
最新のトラックバック
記事ランキング
ファン
ライフログ
ブログパーツ
ブログジャンル
日々の出来事
農家
画像一覧

新たな方式の機械で田植え無事終了しました

今週末は真夏の暑さが予想されていますが、先日は大変な強風と
大雨でした。この後の天候はどうなるでしょうか。

一昨日に無事田植えが終了しました。今年は今までの古い「みの
る式」の田植え機を処分し、新しい(と言っても中古ですが)機
械に買い替えて田植えに臨みました。播種機も新しくしたので、
今までとはだいぶやり方が違って戸惑いました。苗箱も変わり、
これまでの苗間で同様に育成できるか不安でしたが、若干苗が短
めだったものの、何とか苗が育ちました。そして新たな田植え機
もいくつか問題はあったものの何とか操作して、田植えを終える
ことができました。やはり田植えは春の農作業のメインイベント
のようなものなので、これが終わるとホッとします。とは言って
も、これからがぶどうの作業の本番です。先日の強風でかなりぶ
どうの芽が折れてしまいましたが、今は芽かきと枝止めの作業に
入っています。並行してりんごの一次摘果も進めています。いよ
いよ忙しくなってきます。しばらく高温が続きそうなので、昨年
より若干遅れ気味だったぶどうの生育もこれで早まりそうなので、
これからは駆け足の作業が続きそうです。


b0186772_20422702.jpg
b0186772_20424881.jpg


******<脱原発情報>*******************


【5月31日東京】 


「止めよう核燃料サイクル政策
省庁vs議員と市民の院内集会」


八方破れの核燃料サイクル政策
再処理が大事故を起こせば地球規模の大惨事に!
一刻も早く中止させるため、全力をあげて追及しよう!

止めよう核燃料サイクル政策 省庁vs議員と市民の院内集会

日時:5/31(金)11:00開場 11:30開演
場所:参議院議員会館(予定) 資料代:800円


第一部 前段集会 11:30~13:00
猿田佐世(新外交イニシアティブ代表)「再処理をめぐる日米関係」
トーマス・カントリーマン(元米国務次官補)
ビデオメッセージ「なぜ日本は再処理を再考すべきか」
山田清彦(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団事務局長)
 「青森・再処理の現状」
●署名提出 12:45 衆・参各国会議員への委託

休憩 13:00~13:50

第二部 ヒアリング集会 13:50~16:20
13:50 あいさつ
14:00 テーマ1:プルトニウム利用の問題
「資源の有効利用」
プルトニウムの上限
ダウンブレンディングの可能性
英国の処分ビジネス
核燃料サイクル政策を客観的に評価する組織の設立
15:00 質疑
15:10 テーマ2:原子力・核燃施設の安全性・経済性
使用済燃料の乾式貯蔵
再処理工場の蒸発乾固
火山噴火に対する規制
飛行機の墜落事故
核燃料サイクルの費用対効果
16:10 質疑
16:30 終了
【省庁】(要請中) 原子力委員会、経済産業省、原子力規制庁、
文科省
【パネラー】
議員 衆議院(要請中):阿部知子、管直人、近藤昭一、逢坂
誠二、笠井亮、山崎誠
参議院(要請中):福島みずほ、山本太郎、辰巳孝太郎、川田
龍平、森ゆう子、 福山哲郎 (要請中)
市民 松久保肇(東京)、山田清彦(青森)、服部良一(大阪)、
 宮崎 寛(京都)、池島芙紀子(大阪)


主催 脱原発政策実現全国ネットワーク
共催 ストップ・ザ・もんじゅ TEL・FAX 072-843-1904
協力 超党派国会議員連盟原発ゼロの会(事務局:阿部知子)
    原子力資料情報室


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-05-23 20:46 | 農作業田んぼ | Trackback | Comments(0)

りんごの授粉作業そして花摘みへ

長い連休が終わりますが、農家にはあまり関係ありません。天候
は相変わらず変動が大きいです。しばらく前に霜が降りましたが、
まだ油断はできません。寒暖差も大きいので体調にも気をつけた
いですね。

先週にりんごの「サンふじ」に人工授粉の作業をしました。今年
は開花も少しバラつき気味で、しかも花芽のあまり着いていない
ものもあるので、今年は収量が少なくなる可能性もありそうです。
授粉に続いて余分な花を摘み取る花摘みの作業を行っています。
その後は一次摘果の作業となりますが、並行してぶどうの芽かき
なども行っていきます。だんだん忙しくなってきます。


b0186772_21251500.jpg
b0186772_21250171.jpg



******<脱原発情報>*******************


【東電・福島第一原発事故「見える化」プロジェクト 
ご寄付募集】 

着々と福島原発事故の「見えない化」が進んでいます。避難者の数
や実態、健康被害をはじめ、被害の実態や除染土など、原発事故の
痕跡そのものが覆い隠されようとしているのです。

FoE Japan では、東京オリンピックの年である来年 2020 年にあわ
せ、東電福島第一原発事故を「見える化」し、国際的に情報を発信
していくプロジェクトを立ち上げます。このプロジェクトを実現す
るために、みなさまのご寄付を呼び掛けています。ぜひご協力くだ
さい!

目標額: 300万円 期間: 2019年7月末まで


1.東電・福島第一原発事故をめぐる、 15 の証言

失われたふるさとや生きがい、子どもや家族をまもるための葛藤、
分断、決断…。
原発事故発生から現在に至るまで、人々の悲しみや苦しみ、葛藤を
「見える化」する 15 人の証言を映像化し、国内外で発信します。
また、コンパクトな小冊子にまとめ、英語版も作成します。

2. 20 枚の写真が語る東電・福島第一原発事故~豊田直巳さん写
真展

原発事故が発生した当初の状況、そしてその後の状況を「見える化」
するため、豊田直巳さんの写真展を開催します。また、福島のみな
さんから写真を公募し、 2020 年 3 月の国際ワークショップにあわ
せ、展示します。

3.東電・福島第一原発事故と原発・エネルギーをめぐる、 20 の
データ

原発事故の被害はどのようなものだったのでしょうか? 原発事故
後、日本の電気やエネルギー事情はどのように変わったのでしょう
か? 除染土は? 汚染水は?  20 のデータで示します。

4.「隠された初期被ばく」の法的検証

原発事故発災直後の被ばく検査やヨウ素剤が服用されなかった状況
をめぐり、避難者や専門家などからの聴き取り、当時の記録や国会
事故調査委員会報告書関連資料の検証を行い、弁護士の協力を得て、
法的な検討を行います。

5.国際シンポジウムの開催(東京で 3/11 、福島で 3/14 を予定)

2020 年 3 月、東京と福島で、原発事故の被害当事者も参加し、
「東電・福島原発事故をどのように伝えるか?」をテーマに国際シ
ンポジウムを開催します。海外から、ジャーナリストや専門家、市
民を招きます。若者たちのトークの場、写真やアートで原発事故被
害を表現するコーナーも開設します。

6.若者たちを国際ワークショップに派遣!

2020 年 4 月、福島などの若者たちをドイツで開催される国際ワー
クショップに派遣! ドイツやフランス、ベラルーシの若者たちと
交流し、福島原発事故の被害を語るとともに、持続可能な社会づく
りについて学びます。

※以上は現段階の予定で、寄付の集まり状況やその他の状況変化に
より、内容を変更することもあります。

※ 2019年度は、そのほか、除染土再利用や汚染水の放出などの放射
性物質の拡散について、問題提起や国際的な情報発信、キャンペー
ンなどを予定しています。

※必要とされる費用(概算):映像制作費、写真展示費、翻訳費、
交通費、海外ゲスト招聘費、若者海外派遣費、通訳費、企画運営費
など 300 万円

※ FoE Japanは「認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)」です。ご
寄付は、税控除の対象となります。

※ご寄付いただける場合は、以下のフォームからご一報ください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/19c687df169745


郵便振替口:00130-2-68026 口座名: FoE Japan

または、城南信用金庫 高円寺支店 普通358434  
エフ・オー・イー・ジャパン
振り込み後、「『原発事故見える化プロジェクト』への寄付」など
とご連絡ください。


問い合わせ先:国際環境 NGO FoE Japan URL: www.foejapan.org
TEL: 03-6909-5983  / FAX: 03-6909-5986
E-mail:info@foejapan.org

**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-05-06 21:27 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)

桜が終わり次は桃・プルーン、そしてりんごの開花

天候は相変わらず変動が大きく、汗ばむ日があるかと思えば、少
し肌寒い日もあります。これからどういう天候で推移するか気が
かりです。

先週は桜が満開となり、市内のあちこちで華やかな桜を見ること
ができました。その桜の花も終わり、近所では桃の木のピンク、
プルーンやナシの木の白い花が咲き誇っています。そしてりんご
も「王林」がついに開花しました。授粉用の花粉をさっそく摘み
取りました。いよいよりんごの作業が始まります。


b0186772_20573687.jpg
b0186772_20580216.jpg



******<脱原発情報>*******************


【4月27日東京】 

【原発とめよう!東京ネットワーク集会・デモ】
チェルノブイリ原発事故から33年、福島原発事故から9年
電力・規制委の火山噴火対応を斬る


チェルノブイリ原発事故と福島原発事故という2度の破局的な事故
を経験した私たちは、原発事故の再来から身を守るために、原子力
利用から一刻も早く撤退することを求めて活動しています。


原発の再稼働が強行されつつある中、再稼働の危険性について改め
て考えてみたいと思います。今回の東京ネットの4月集会では、火
山問題に焦点をあてて、いかに原子力事業者(電力)と規制が甘い
対応を取っているかを確認します。


富士山の噴火が話題になり、ハザードマップが作られ、対応策が公
表されていますが、その危機感に比べると、電力はあまりにも経営
優先の姿勢が目立ちます。再稼働を振り返ってみても、川内原発、
伊方原発、大飯・高浜原発、そして東海第二原発、これら全てにお
いて、安全に停止が可能としており、また、規制委員会も最終的に
はこれを追認しています。


このような対応では火山噴火によるメルトダウンが避けられないと
思わざるを得ません。伊方原発では広島高裁が阿蘇噴火による火砕
流到達の可能性から運転差し止めの仮処分決定を行いました。

電力が火山噴火問題をいかに蔑ろにしているか、これに対する甘い
規制委員会の対応について、この間、一貫して追求してこられた阪
上武さんに話していただきます。

ふるってのご参加をお待ちしております。


日 時: 2019年4月27日(土) 13:30開場、14:00開始、
     デモ出発16:15

場 所: 渋谷勤労福祉会館第一洋室

講 師: 阪上武さん(福島老朽原発を考える会)

資料代: 800円

主 催: 原発止めよう!東京ネットワーク


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-04-25 20:59 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)

りんご・ぶどうの春の農作業順調に

こちらでも桜の開花が近づいてきましたが、天候が不順で冷たい
北風が吹いたり、雪が舞う日などもまだあります。今年も天候に
は悩まされそうです。

この間りんごのせん定が終了し、リンゴの粗皮削りや苗木植えを
こなしました。ぶどうの粗皮削りも終了し、苗木を植えるための
穴掘りをしています。今年から新たにぶどうの種なし品種で赤系
の「クインルージュ」という長野県オリジナル品種の栽培もスタ
ートします。栽培にあたっては他地域への流出を防ぐために長野
県との契約が必要となります。今年苗木を植えるので、食べられ
るようになるには、まだ3年ほど先になります。先行する黒系
「ナガノパープル」と黄緑系「シャインマスカット」に続いて種
なしで皮ごと食べられるぶどうが3色揃うことになります。昨年
試食しましたが、糖度も高くなかなかおいしいぶどうですが、果
たして育てやすいかは、まだわかりません。


b0186772_10202502.jpg


******<脱原発情報>*******************


【4月24日東京】 


【原発事故被害者の救済を求める全国運動】
「国会に声を届けよう! 署名提出集会」


どなたでもご参加いただけます!
2011年3月11日の東日本大震災に端を発した東京電力福島第一原発
事故。8年以上たった今も事故はまだ続いており、私たちは長期に
わたる未曾有の原発災害に直面しています。
「原発事故被害者の救済を求める全国運動」では、①原発事故避
難者の実態把握に基づく支援の実施、 ②健診の福島県外への拡大、
内容の充実、医療費の減免、子どもたちの保養のための措置、③
モニタリング・ポストの継続設置、④ALPS汚染水の放出・汚染土の
再利用による放射性物質の拡散--の4項目について請願署名に取
り組みました。このたび、署名提出集会を開催します。


◆2019年4月24日(水)11:00~13:00 (開場10:30)
衆議院第一議員会館大会議室
(最寄駅:東京メトロ:国会議事堂前駅)
資料代:500円 申し込み不要

◆プログラム(予定、敬称略)
<現状報告> 11:00~12:30
原発事故被害者の救済を求める全国運動から
佐藤和良(全国運動共同代表、いわき市市議会議員)
避難者の置かれている状況
除本 理史(大阪市立大学教授)
村田 弘(「福島原発かながわ訴訟」団長/ひだんれん)
福島からの声/高まる保養の必要性
福島のお母さんから /福島ぽかぽかプロジェクト
モニタリングポストの継続配置を求めて
人見やよい/モニタリングポストの継続設置を求める市民の会
どうなる? ALPS汚染水の放出、除染土の拡散
満田夏花(国際環境NGO FoE Japan)
<署名提出式> 12:30~13:00  被害当事者、国会議員からの発言


◆主催:原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委員会
◆ 問い合わせ:同事務局 国際環境NGO FoE Japan
TEL: 03-6909-5983(平日 10:00~18:00) E-mail:info@foejapan.org


**********************************

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850"><img src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?p_cid=00700850">にほんブログ村</a>


# by t-ao | 2019-04-09 10:22 | 農作業その他 | Trackback | Comments(0)

ぶどうの仕上げせん定終了

1月から2月にかけて寒い日があったものの、結局雪はあまり降
りませんでした。まだ2月の半ばですが、来週からは比較的高温
の日が続くということで、この先も雪は大して降らないようです。
雪かきをしなくて済むのは助かりますが、あまり雪が少ないと降
水量不足にならないかと心配です。

この間ぶどうの種なし品種の「ナガノパープル」と「シャインマ
スカット」の仕上げせん定をやっていました。短梢栽培なので、
基本的に1芽でせん定を仕上げていきます。切り口に乾燥・枯れ
こみを防止するための保護液を塗布します。この後はりんごのせ
ん定、ぶどうの粗皮削りとなります。今年は春が早く来そうなの
で、例年よりも作業を少し前倒しで進めていこうと思います。


b0186772_09154858.jpg


******<脱原発情報>*******************


【3月10日長野市】
 

「フクシマを忘れない!ひろげよう脱原発!3・10長野行動」


原発なくせの願いを声に!
みんなの思いを行動に!
一緒に歩きましょう!
プラカード・鳴り物大歓迎!
原発被災者・避難者への支援継続を!
私たちは原発の再稼働に反対します。
原発に頼らない未来を子どもたちに!


●2019.3.10(日)
13:00 音楽ひろば
13:30 集会開始 福島からのアピールなど
14:10 パレード

●長野市南千歳公園(東急デパート裏)


●主催:3・10長野行動実行委員会

●連絡先:本道多加子 090-7251-1912
田澤洋子 026-232-1560


**********************************


# by t-ao | 2019-02-15 09:19 | 農作業ぶどう | Trackback | Comments(0)

今のところ雪は少なめ、今期のりんごジュース完成


先日はこちらでも最低気温がマイナス11度まで下がり、さすがに
寒かったですが、その後は概ね穏やかな天候です。雪も年末年始
とそれほどは降らず、今のところ雪かきもあまりしないで済んで
います。と言ってもまだ寒さも雪もこれからが本番なので、覚悟
が必要ですね。

りんごは贈答用と自家用上はほぼ終わりましたが、自家用並と徳
用クラスはまだ在庫があります。年末に1回目のりんごジュース
を搾りましたが、機械が新しくなってかなり圧縮して搾れるよう
になったため、昨年と同じ量のりんごでも完成した本数が増えま
した。そのためたくさん販売しなくてはなりません。


b0186772_16451038.jpg
b0186772_16434623.jpg


******<脱原発情報>*******************


【2月10日郡山市】 

「止めよう!放射能のばら撒き」学習交流集会のご案内

学習交流集会in郡山
利権に歪められる原発事故の後始末

止めよう!放射能のばら撒き
~除染ごみ焼却と木質バイオマス発電を考える~


●2019.2.10(日)13:30~16:30 13:00開場
●郡山市民プラザ(郡山ビッグアイ7F)
大会議室(JR郡山駅徒歩1分)
Tel:024-922-5544 郡山市駅前2-11-1
●資料代500円

●ゲストトーク 古川美穂さん
「東北ショックドクトリン」著者
●各地からの報告
放射能のばら撒きに対抗する、市民運動の現場から

●共催:NPO 市民放射能監視センター(ちくりん舎)・放射能ごみ
焼却を考えるふくしま連絡会


●開催に当たって
オリンピックを目前に控え、政府や福島県は福島原発事故を「無か
ったこと」にするかのように、事故の深刻な被害の隠ぺいに走って
います。避難指定解除は住民の合意を得ないまま進められ、避難者
はまだまだ放射線量の高い地域にやむなく「帰還」するか、賠償や
支援を打ち切られるなかで経済的・社会的・精神的な困難を抱えた
ままの避難や移住を余儀なくされています。
膨大な予算をつぎ込んで行われた除染の後始末も同様です。環境省
は膨大な量の汚染土を「リサイクル」と称して公共事業に使おうと
計画しています。またどんなに高濃度であっても「燃えるものは燃
やせ」が環境省の基本方針です。汚染牧草、汚染稲わらなどの焼却
も進められています。また、再生可能エネルギーとして各地で建設
ラッシュが進む木質バイオマス発電にも、放射能汚染木材が使われ
ています。焼却によって生じた高濃度のセシウムを含む焼却灰は建
設資材として加工され再利用が始まっています。
各地でこうした放射能ごみのバラマキに反対する声が挙がっていま
す。本学習交流会では、こうした問題の裏側にあるものについて考
え、各地での実態を共有することを通じて、放射能ごみのバラマキ
を止めるための一助にしたいと考えています。各地から多くの方々
の参加をお願いします。

【第1 部】 放射能ごみ焼却とばら撒きを考える
●報告1 和田央子
(放射能ごみ焼却を考えるふくしま連絡会)
●報告2 青木一政(ちくりん舎)
●ゲストトーク 古川美穂


【第2部】 各地からの報告(予定)
●長野県飯山市
(飯山市木質バイオマス発電計画を巡って)
●宮城県大崎市
(農林業系汚染廃棄物焼却について)
●福島県田村市
(大越町で計画中の木質バイオマス発電計画)
●栃木県那須町
(汚染土壌の「再利用」実証実験を巡って)
●全体討論

ゲストトーク古川美穂さん プロフィール
1965年神奈川県生まれ。週刊誌記者を経てフリーライター。雑誌等
で依存症問題などを取材。著書に『ギャンブル大国ニッポン』
(岩波ブックレット)、『東北ショックドクトリン』(岩波書店)
など。
【東北ショック・ドクトリン】
大災害などが発生した直後、人々が茫然自失している間に進められ
る急激な新自由主義的改革=ショック・ドクトリン。
東日本大震災後の東北でも水産特区、空港民営化、被災地域住民の
遺伝子検査等、『創造的復興』の掛け声のもとにショック・ドクト
リンが仕掛けられた。

●2月11日(月・祝)に、オプショナル・ツアーを計画中です(焼
却灰最終処分場、東電廃炉資料館など)。詳しくは、ちくりん舎ま
たは、放射能ごみ焼却を考えるふくしま連絡会へお問い合わせくだ
さい。


問合せ
●ちくりん舎 lab.chikurin@gmail.com Tel&Fax 042-519-9378
●放射能ごみ焼却を考えるふくしま連絡会 stopsyokyakuf@yahoo.co.jp 


**********************************


# by t-ao | 2019-01-15 16:48 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)

雪前の農作業はほぼ終わりです

例年よりは気温が高めですが、この間初雪もあり、かなり冷え込
んだ日もありました。りんご「サンふじ」の収穫は雪前に終える
ことができましたが、今年は予想以上に収量が増えました。とは
言っても台風によるキズとか鳥の突き被害のものもかなりあり、
商品にならないものもありました。それでも台風と日照不足にも
かかわらずお客様から「おいしい」と言ってもらえるりんごを送
ることができました。まだ在庫がかなりあるので、年明けまで注
文は受け付けています。

りんごの収穫の後は、ぶどうの冬対策で防寒用の藁巻、そして粗
せん定を終えました。粗せん定したぶどうの枝はトラクターのチ
ッパーで粉砕してぶどう畑に撒きます。年内の農作業もそれでほ
ぼ終わることになります。

b0186772_16065820.jpg
b0186772_16064143.jpg


******<脱原発情報>*******************


【12月23日東京】 

「除染土はどこへ?~環境省の除染土の再利用・埋め立て処分方針
を問う」

環境省は、最大2,200万m3の除染土のうち、8,000Bq/kg以下のもの
を「遮蔽および飛散・流出の防止」を行った上で、全国の公共事業
や農地造成で利用できる方針を策定しました。現在、福島県飯舘村
長泥地区で除染土壌を農地造成に再利用するための実証事業を行い、
その後に大規模な農地造成資材として使用しようとしています。福
島県二本松市では、農道の路床材に使用する実証事業を行おうとし
ましたが、住民の反対で延期されました。
県外の除染土壌については、現在、栃木県那須町および茨城県東海
村で埋め立て処分の実証事業がはじまりました。
実証事業を住民目線で検証し、除染土の再利用や埋め立て処分の問
題点を問うための市民集会を開催します。


2018年12月23日(日)13:30~16:30(開場13:15)
東京しごとセンター地下講堂(JR飯田橋東口から徒歩6分)

プログラム(予定、敬称略)
環境省の除去土壌再利用・埋め立て処分の方針について
(環境省に説明を要請中)
各地からの報告
1)二本松・道路の路床材への再利用事業を市民が撃退
    …佐藤俊一(みんなでつくる二本松・市政の会)
2)飯舘村・長泥地区での農地造成への再利用
   …糸長 浩司(飯舘村放射能エコロジー研究会)
3)栃木県・那須町での除染土埋め立て処分
   …田代真人(被曝と健康研究プロジェクト)
パネルディスカッション
糸長 浩司、今中哲二、佐藤俊一、田代真人、政野淳子、満田夏花他

資料代:500円

申し込み不要

主 催: 飯舘村放射能エコロジー研究会(IISORA)
国際環境NGO FoE Japan、原子力市民委員会
協 力: 原子力資料情報室、   被曝と健康研究プロジェクト、
ふぇみん婦人民主クラブ みんなでつくる二本松市政の会
問い合わせ: 国際環境NGO FoE Japan
TEL: 03-6909-5983/FAX: 03-6909-5986 
 E-mail:info@foejapan.org
当日連絡先:090-6142-1807


********************************

**

<a href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850"><img

src="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/img/naturallife88_31.g

if" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフ

スタイルブログ ナチュラルライフへ" /></a><br /><a

href="//lifestyle.blogmura.com/naturallife/ranking.html?

p_cid=00700850">にほんブログ村</a>




# by t-ao | 2018-12-17 16:08 | 農作業りんご | Trackback | Comments(0)